飲食業界・外食産業のデザイン保護事例

飲食業界・外食産業

日々、飲食業界は集客のためにメニュー開発されていますが、インスタグラム(インスタ)をはじめとするSNSの投稿をみて来店される客も増加しおります。各社、いわゆる「インスタ映え」するような、盛り付け、飾りつけ、メニュー開発が増えてきております。

その見た目インスタ映え)を知的財産として登録・保護できる方法が存在します。この分野のエキスパートである弁理士が、独自のメニューを意匠権で保護する方法をご提案します。

以下一例ですが、インスタ映えするような食べ物を見た目を保護・登録し、他社から模倣されるのを防いでいる例をご紹介します。

盛り付け 寿司・手巻き寿司 意匠登録第1668654号

チキンの飾り付け 意匠登録第1591639号 

串付きソーセージと餅 意匠登録第1644681号 

ケーキ  意匠登録第1644634号

菓子 意匠登録1670845


螺旋状切欠ポテトピース 意匠登録1525126

コロッケ 意匠登録1552622